2017年7月のシニアケア・コーナー

こんにちは、認定動物看護師の本田です。

今回は老化のサインについてのお話しをしたいと思います。

老化のサインには外観や行動で目に見えるものと、体の中にあらわれるものとがあります。

まず、目に見えるサインについては、

  • 毛の艶が悪くなったり毛が薄くなり地肌が透けて見える。
  • 目の奥が白っぽくなってきた。
  • 鼻や口の周りに白い毛が多くなってきた。
  • 口臭が強くなってきた。
  • 体に小さいイボが出てきた。
  • 体に触るとお尻の周りや背骨のあたりがゴツゴツしてきた。

などが挙げられます。

ただし、この中には病気の症状であるものも含まれます。

もし気になる部分があったら、単なる老化かどうかを判断するため、早目にご相談下さい。

次回は行動にあらわれるサインについてお話しします。


  • ご予約はWebからのお問い合わせもしくはスタッフまで♪(前日までにお願いします。)お電話でのご予約でもOKです。
    フリーダイヤル 0120-572-750
  • 本田動物病院は日本獣医皮膚科学会認定医がいる動物病院です。
    歯科、皮ふ科
    に力を入れています。
    ご不明な点がございましたら、お気軽にスタッフまでおたずね下さい。